2011年05月18日

日焼け止めの塗り直しのコツ

汗をかいたら日焼け止めを塗り直ししますが、そのまま上から重ねるのはよくありません。
汗をかくと、汗と皮脂やほこりなどが混じり肌の上がとても不衛生な状態になります。

対処方法として、日焼け止めを塗りなおす前にコットン、もしくはティッシュを濡らして固くしぼり、肌を軽く抑えます。
この1ステップがとても大事です。

塗りなおすことも大事ですが、日焼け止めに頼り過ぎないほうがいいです。
日傘や手袋などでできるかぎり肌に日があたらないように気をつけましょう。

また裏技としてアイスノンなどをタオルで首に巻いて、汗をかかせないという方法もあります。
丁寧に日焼け止めを塗りなおしても、どうしてもムラになったり、塗りなおす時間がないような時はこの方法で乗り切ります。
タオルといっても可愛いストールの中に仕込ませたり、ハンドタオルに巻いて汗をかきそうになったら首筋にあてるという方法もあります。
手がかかりますが、日焼け止めを塗りなおすより肌への負担は少ないかと思います。

やいて後悔をするより、万全の準備で夏を迎えたいですね。
posted by キキ at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

韓国食材は唐辛子が決めて

韓国食材というとキムチが有名です。韓国旅行に行って本場の美味しさを知り、最近は自宅でもキムチを作る人が増えています。
キムチの味を左右するのはは唐辛子です。韓国の唐辛子は種類がさまざまで、やはり高級なほうがおいしいみたいです。
また、粉唐辛子の他にアミエビの塩辛やイカの塩辛を入れると発酵して本場のキムチの味に近くなるようです。

韓国食材は日本で大きなスーパーでも売っているものもあります。
コチジャンはビビンバやチヂミなど、家庭で手軽に作れる韓国料理にはかかせません。チューブ式になっていて、辛さを調節できるので、辛いのが苦手な方や小さな子供さんも手軽に韓国料理を楽しめます。

韓国食材のお店は全国いたるところに点在していますが、東京や大阪、名古屋など都市部にあることが多いので、なかなか行きづらいかもしれません。。
送料は多少かかりますが、韓国食材の通販をしているお店もあるので、都心から離れてる方はそちらを使ったほうが安く手に入る為、利用しているそうです。

韓国料理は野菜を沢山使っているので、唐辛子の量さえ調節すればどの年代の方にも食べやすいものばかりですね。
posted by キキ at 16:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。