スポンサード リンク

2011年05月28日

夏の節電対策は照明から

夏場に家庭でできる節電対策は、毎日使うものから見直していきましょう。この夏を機会に家の照明をLEDに替えてみてはどうでしょうか。
LEDの電球でしたら、一個3000円程度で買えますので玄関やトイレ、お風呂場や洗面台など家族全員が使うので、特に意識しなくても節電効果があります。超寿命なので、将来的には家計も助かりますね。
PCはデスクトップよりノートパソコンの方が消費電力が少なくてすみます。更に省エネモードにすることにより、節電対策としてより効果的です。

夏に、意外と見落としがちなのが、熱がでる電化製品を使うことです。ドライヤー、洗濯乾燥機、ホットプレート・・自分が暑いだけじゃなくて部屋自体の温度も上がってしまうので、節電になりません。
ご飯が炊けたら保温はしないようにした方がいいです。8時間保温するとご飯炊くのと同じだけの電力を消費しているそうです。
せっかく日が長いので、なるべくカーテンを開け、電気をつけなくても済むようにしましょう。

夏場の節電対策に真っ先にとりあげられるエアコンも、なるべく扇風機で代用しましょう。使用するときは、家族で集まる一部屋だけ、とルールを決めるのもいいかもしれません。
posted by キキ at 01:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。